10月 112017
 

10/5〜8に東京・天王洲アイルの寺田倉庫で行われた【TOKYO ART BOOK FAIR 2017】のGINZAブースに「CHANGE」というテーマで新作を、との依頼を受けまして、オバケダイガク臨時増刊号 盆踊りストーブリーグを出しました。
DLN55q0VwAA_5JE
ストーリーブックじゃありません。ストーブリーグです。ストーブリーグってのは、プロ野球のシーズンオフに来年の動向を見定めつつ、ストーブの季節に選手の補充だとかをあ〜だこ〜だ第三者がゆってるかんじですかねえ。そのストーブリーグという言葉を拝借して、ストーブのまわりをぐるぐるまわってるかんじもしていいかな、と思ってそんなタイトルにしてみました。B6版本文20頁で1部400円です。

内容は、今年の夏に巡った各地の盆踊りのレポート、盆踊りについてほとんどなんも考えてこなかった半生を振り返りつつ思いのままにつづっております。ふろくにお盆の飾りイラストの小さい冊子をつけています。
DNxj0EkV4AA0-PX

TOKYO ART BOOK FAIRは終了しましたので、その後、また手売り、お店に委託などでお届けできればと思います。
ただいま、ぼつぼつと糸で綴じつつ、各お店にお届けしていろところです。なお、現在お取り扱いの店舗は以下の通りでございます。
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
古書カフェくしゃまんべ(東京都北区豊島1-7-6)
chaabee(東京都江東区福住1-11-11)
くらしの道具(埼玉県川口市朝日4-9-3)
CRY IN PUBLIC(静岡県三島市大宮町3-11-35 芹沢ビル1F 南)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
nounou cafe(埼玉県蓮田市黒浜2813)
古書みつづみ書房(兵庫県伊丹市宮ノ前3丁目1-3浅岡ビル1階)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
ひらすま書房(富山県射水市戸破6360)

9月 192017
 

■9月16日(土)〜30日(土)10月8日(日)まで延長になりました。「出張甘夏書店の本と遊ぶブックカバー・しおり展」ひらすま書房(富山県射水市戸破6360 1F)12:00〜19:00 月・火曜定休 https://www.hirasumashobo.com/
辺野古大浦湾の生きもの&町歩きマップ型ブックカバーを販売していただいております。クラフト地と黄色地の2種類あります。一枚200円です。
bk

■10月3日(火)ひょうたん縁市 高尾 ひょうたんハウス https://www.facebook.com/events/1886912191629442/

■10月5日(木)〜8日(日)THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017 月刊誌GINZAブースにて【オバケダイガク臨時増刊号 盆踊りストーブリーグ】委託販売。天王洲アイル 寺田倉庫 GINZAのブースはExhibitorsのSECTION:A BOOTH:A-a-24 http://tokyoartbookfair.com/
DLN55q0VwAA_5JE

■10月29日(日)10:00〜17:00 川口小屋 川口銀座商店街 樹モールコミュニティプラザ 雨天時は元公民館内に出展予定 https://www.facebook.com/kawaguchigoya/

4月 252017
 

bk
「沖縄・名護市辺野古 大浦湾マップ」
 大浦湾は、沖縄本島の中部、東側にあって、たくさんの種類の生物が暮らしています。森に降った雨が、川になり、泥を運び、海底にたまるという流れの中で、大浦湾の生きものの多様性が保たれています。
 マップの茶色でしるしたところは、地形に関することです。大浦川、汀間川から湾にそそぐ河口にはマングローブの林があります。潮の満ち引きによる干潟、川の泥が溜まった深い泥場など、大浦湾独自の地形があります。
 辺野古につくられるかもしれない海を埋め立てての滑走路の位置は、辺野古崎のとがった三角部分をとりかこむ位置になります。

このマップを作った経緯をかいておきますと、2017年3月3日から26日まで、東京押上の甘夏書店にて開催された「本と遊ぶブックカバー・しおり展2017」に参加しました。私は、沖縄・名護市辺野古大浦湾マップのブックカバーをつくりまして、展示販売をしました。大きさはA3です。

その後も引きづつき、甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)にてお取り扱いいただいています。一枚200円です。

実際に自分であるいた大浦湾周辺のことを思い浮かべつつ、さらにマップ作りの参考にした本を3冊紹介します。
61NuLuVnt6L._SX350_BO1,204,203,200_
「大浦湾の生きものたち ―琉球弧・生物多様性の重要地点、沖縄島大浦湾―」ダイビングチームすなっくスナフキン編 南方新社 2015年
http://www.nanpou.com/?pid=92222971
 海の中の地形を思い浮かべながら、写真をみるとたのしいですよ。私のお気に入りは63ページの砂に隠れているフグの写真です。

61l5XU67l9L._SX339_BO1,204,203,200_
「沖縄 オトナの社会見学 R18」仲村清司・藤井誠二・普久原朝充 共著 亜紀書房 2016年
http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=764
 ひるがえって、陸地のほうはというと、いろんな人の思いがいりくみからみあって、これまた複雑怪奇。3人の街歩きの達人が、3つの視点で、あーだこーだといいながら歩き回っています。自分なりに街を歩いて、地図をえがきたくなる一冊です。

9784577032503
「エイサー!ハーリー」九州国立博物館/文、原案 山崎克己/絵 フレーベル館 2006年
http://www.froebel-kan.co.jp/book/detail/9784577032503/
ハーリー船とは「海神祭(ウンガミ)」と呼ばれる豊饒祈願祭で使われる龍の形をデザインした船です。この船でレースをします。この絵本を読むと、沖縄のひとたちが、このお祭りをどんなに大切にしているか、そして愉しみにしているかがとてもよくわかります。そしてわたしたちは自然からの恵みをいただいて生きていて、そのことに対して感謝や畏敬のこころを忘れてはいけないことが生き生きと描かれていて、とてもたのしい絵本です。もし、辺野古の基地の工事がはじまってしまったら、ハーリー会場の場所は、その資材置き場になるので、これからのハーリーはこの場所で続けていけるのかということになってしまっています。

甘夏書店のほか、新宿のIrregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)、静岡の水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)、オンラインショップのLilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)でもお取り扱いいただいてます。

4月 222017
 

0425-1
一日で消える学校を開校いたします。

5月5日(金・祝) 門前仲町・チャービー(江東区福住1-11-11)にて 11時から22時まで
chaabeeのfacebook▶https://www.facebook.com/events/823803214439493/

オバケダイガク2007年5月号で紹介した鹿児島のこどものひのおやつ「あくまき」灰の汁(アルカリ性)で炊いたもち米のお菓子をつくります!
C9GrSZYU0AAC4Md
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
・あくまきとお茶のセット(オバケダイガクニュース付き)を750円にて出しますよ〜食べにきてね。売り切れたら御免なさい。
Exif_JPEG_PICTURE
・もち米を◯◯につめる対決!北のもち米/南のもち米
南は鹿児島のあくまき、北は、そう、あれっす。いかめしで〜す。
いかめし by古書錆猫(北海道出身の古書錆猫さんがいかめしを作ります)
古書錆猫さんのTwitterはこちら

時間割
○14:00-15:30 ◆音楽◆3日満月(ヴァイオリンとアコーディオンのデュオ)のライブ 投げ銭+1ドリンクオーダー
○16:00−16:30 ◆外国語◆野中モモ(翻訳家)にきく翻訳のおはなし(どんなお話をきけるのかたのしみです)
モモさんの著書を紹介しますと、、、
『デヴィッド・ボウイ 変幻するカルト・スター』野中モモ著 ちくま新書 2017年
『バッド・フェミニスト』ロクサーヌ・ゲイ著 野中モモ訳 亜紀書房 2017年
○16:40−17:10 ◆社会◆関東でやたらとやってる三匹獅子舞ってごぞんじですか? byオバケダイガク
○17:40−18:10 ◆お茶のおはなし◆今回つくったオ紅茶(オバケダイガク紅茶)のことや、お茶にまつわるもろもろをお茶にくわしいおともだちを呼んで、質問してみたいと思います。

4月 102017
 

01_0001

2017年4月1日(土)くもり 日直:北野
新宿のIRREGULAR RHYTHM ASYLUMで、一日限りのお店『オバケダイガク ポップアップショップ』を開きました。
02
04
05
元ネタさんと禁断のツーショット。
06
09
07
08

フィリピン料理の写真を撮るのを忘れてしまいました。来てくださった方のtwitterより。

IRAからの眺め。これがやってきたばかりのリソグラフマシンだよ。
03

4月 042017
 

1704-2
内容紹介
●表紙:神戸のチャイナタウンで売っていたお茶の袋より
●コーヒーカップの旅 その28 岡山〜兵庫〜静岡を18きっぷでひたすら列車移動
●レタリング保存協会 コレクションNo.36「静岡・富士市のあぶらあげ」
B6版 モノクロ印刷 16頁 200円

只今、配送、配達中です。販売店は随時こちらのブログ、twitterでお知らせします。
■お取扱店
chaabee(東京都江東区福住1-11-11)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
nounou cafe(埼玉県蓮田市黒浜2813)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
玉ノ井カフェ.(東京都墨田区東向島5-27-4)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
みつづみ書房(兵庫県伊丹市伊丹1丁目13-20 ベランダ長屋)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
ひらすま書房(富山県射水市戸破6360)
くらしの道具(埼玉県川口市朝日4-9-3)
水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
また、お取り扱いしてくださるお店の方、いらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。
メールフォームはこちらです

3月 202017
 

4月1日(土)13:00〜21:00
新宿・IRREGULAR RHYTHM ASYLUM(新宿区新宿1-30-12-302)にて
pop
◎フィリピンフードカレンダーの原画を展示するよ
◎町歩き小冊子「オバケダイガク」のバックナンバーいろいろを売るよ
◎10年前の第1号・2007年4月号を当日、リソグラフで刷って糸で綴じて実演販売するよ
◎ショック! 手がきだったのか!! 表紙の原画をみてみないか!!!
◎辺野古の海の生きものマップもあります
◎フィリピンフードもつくりまっせ(カンパお願いします)
◆なにはともあれビーホンは人が集まる席には必ず登場
1
◆モンゴ。フィリピン人はあんまり意識してないみたいだけど、彼らのソウルフードなんではないかと思います
2
◆パクスィーウ。すっぱい魚料理だよ
4
◆グレイハムビスケットが埼玉ではなかなか手に入らないので、日清シスコのココナッツサブレでやってみたら、結構いけるだよ
3
◆これもはずせない。白ごはん。フィリピン人は白ごはんがないといやみたい!
長崎県の石木川まもり隊から、こうばる支援米(猟師のヒロさんちのお米)を玄米で買ったので、精米したてのを炊きます。おいしいよ!
こうばる支援米を買うとステッカーがもらえるよ
石木川まもり隊のサイト
P1070952_convert_20170214173434

3月 072017
 

・3/3(金)〜26(日)押上・甘夏書店(墨田区向島3-6-5) 本と遊ぶ ブックカバー・しおり展2017 火曜休み 12〜18時(最終日〜17時まで)
・3/12(日)埼玉・杉戸町 しあわせすぎマルシェ(杉戸町清地1-9-18 倉庫にて)10〜14時 雨天決行
・3/19(日)雑司ケ谷・手創り市(鬼子母神:豊島区雑司が谷3丁目15−20)9〜16時 雨天中止 rinrinya/図案小物ponomとシェアで出ます。
・4/1(土)新宿・IRREGULAR RHYTHM ASYLUM(新宿区新宿1-30-12-302)オバケダイガク・ポップアップショップ 13〜21時

2月 012017
 

1702
内容紹介
●表紙:福岡のある乾麺の袋より拝借
●コーヒーカップの旅 その27 千葉〜福岡〜山口〜広島、飛行機と鈍行列車の旅
●レタリング保存協会 コレクションNo.35「広島のデンマークロール」
B6版 モノクロ印刷 16頁 200円

只今、配送、配達中です。販売店は随時こちらのブログ、twitterでお知らせします。
■お取扱店
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
くらしの道具(埼玉県川口市朝日4-9-3)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
ひらすま書房(富山県射水市戸破6360)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
nounou cafe(埼玉県蓮田市黒浜2813)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
みつづみ書房(兵庫県伊丹市伊丹1丁目13-20 ベランダ長屋)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
シカク(大阪府大阪市北区中津3-17-12)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
chaabee(東京都江東区福住1-11-11)
また、お取り扱いしてくださるお店の方、いらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。
メールフォームはこちらです

11月 282016
 

Tokyo Zinester Gathering 2016 〜ZINEと音楽その他のライヴパフォーマンスの集い〜 に参加します。
0

12月4日(日)私はちょっと出遅れまして、15時すぎからいる予定です。よろしくお願いします。21時くらいまで。
フィリピンフードカレンダー、オバケダイガク冊子(新作はまにあいそうにないです。バックナンバーのみ)、「ざっかけない川口」というぶらり紀行!で寄稿しておりますフリーペーパー『正体川口』の新作・鳩ヶ谷特集ができましたので、それをお持ちします。
今回の正体川口では、鳩ヶ谷にあった地域新聞、ミニコミの紹介がありますよ。鳩ヶ谷には「鳩ヶ谷新報」「おしゃべりじゃ〜なる」「はとがや市民新聞」「新郷新聞」などの地元紙があったんだそうです。以前、鳩ヶ谷の方とお話したとき、鳩ヶ谷は40年位前に急激に人口が増えたので、保育園をつくろうとか住民運動もだいぶやったよー、とききました。

あと、フィリピン料理のききがきしたときに、うたってもらったフィリピノ語の歌の録音のカセットなどもおきかせできたら、と思ってます。

会場は西武池袋線の桜台から徒歩2分のpool(練馬区桜台1-7-7シルバービル地下2F)です。
桜台駅の北口を出まして、駅を背に直進、ローソンのある四つ角を右折、すぐ右側のビルの地下です。入口を見逃さぬよう。階段を下りて、え、ここ?ってかんじの扉を開けるとpoolでございます。

http://zinestergathering2016.tumblr.com/