7月 292013
 

今年もこども民俗芸能大会の季節がやってまいりました。
去年の熊本県八代市の植柳(うやなぎ)盆踊りには度肝をぬかれました。
白装束に黒頭巾の女の子たち、手の動きが独特でふわふわというかゆらゆらというか。あの世すぎる~。さらに子供たちが裏声で歌うんですけど、歌詞の内容がこれまた。心中のうたでした。

さて、今年はどんな発見がありますでしょうか。
前売券の申し込み締め切りは8/5(月)送金到着までです。
http://www.jfpaa.jp/ivent/ivent.html#3

2013年8月17日(土)日本青年館大ホール(東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号)13:30開場 14:00開演
獅子舞関連では、北海道・東北ブロック「宮田獅子舞」青森県青森市 若松十六乃会 が出演されます。
宮田の獅子は鹿を模した獅子踊で三匹の獅子の跳躍的で軽快な踊りとお可笑と呼ばれる猿役が加わり演じられます、だそうですよ!
http://blog.canpan.info/jfpaa/archive/176

7月 252013
 

Exif_JPEG_PICTURE
7/27(土)、28(日)午後2時〜
神戸(ごうど)の獅子舞
埼玉県東松山市神戸875 神戸神社
大きなしめなわが鳥居に飾られるようです。

7/28(日)午後1時〜
下唐子の獅子舞
埼玉県東松山市下唐子1008 唐子神社
「どじょうねこ」という演目は初めてききました。どんなんだろう?

市のHPの充実した獅子舞紹介
広報ひがしまつやま

風景印の写真は、”1000’s stamp collection“というサイトからけっぱってきました。あしからず。

もうひとかた、風景印を集めていらっしゃる方のページにこの消印の説明がくわしくかいてありました。
http://kawausostamps.blog135.fc2.com/blog-entry-145.html

◎神戸神社への行き方
注意!このバスは日祝運休です。土曜日に行かれる方は→
東武東上線東松山駅東口から市内循環バス 唐子コース(高坂駅西口ゆき)13:12発
市民健康増進センター下車 13:52着
帰りは市民健康増進センターから15:34発っていうのがあります。その後は17:05、17:44、19:23しかないのでご注意。一回100円。
帰りのバスまでに時間が余ったら、市民健康増進センターの人工温泉につかってみるってのも。(東松山市民以外の料金:400円)
yahoo!地図

日曜日に行かれる方は森林公園駅でレンタサイクルかりて、唐子神社とはしごもできる?距離1.5キロくらい。

◎唐子神社への行き方
東武東上線森林公園駅から2キロくらい。
日曜は市内バスがありません。
天気がよければ、レンタサイクルもあります。森林公園駅北口に数軒あるそうです。相場:一日大人1000円、子供600円。
東武線の森林公園駅までの往復割引乗車券と東武レンタサイクルの割引券がセットになったおとくなクーポンもあります。
休日は混むので、前日に東武レンタサイクルに電話して予約をとってから、クーポンを買ったほうがいいそうです。
http://www.tobu.co.jp/riding/docs_tobu/kupon/cycle/
東上線の各駅(森林公園、寄居、越生をのぞく)で発売。
自転車借りたら、丸木美術館にもいけますね!

7月 042013
 

2013年7月5日(金)~2013年7月7日(日)
埼玉県三郷市戸ケ崎2-38-1 香取神社
八潮市大瀬の獅子舞の氷川神社のごく近所です。
去年は朝から晩までやってましたー。出演者もバリバリ多くてびっくりしました。後継者が全く不足してません!
舞の途中で、白い紙に包まれた大量のおひねり(投げ草というらしいです)を投げつれられるなか獅子が跳ねまわっておどるなんていう場面もありました。ここの獅子が腰につける太鼓も大瀬に似て大きなものでした。
また、獅子舞のあいまあいまには女子児童による豊栄の舞というがギッチリ組んであって休みなしです。露店もたくさんで、なんていうかカオス!
http://travel.nifty.com/cs/guide/detail/90925/1.htm

6月 262013
 

2013年7月1日(月)浅間神社、2日(火)氷川神社の祭礼に奉納されます。大瀬の獅子舞は江戸時代に盛んだったという富士講との結びつきがあるそうで、三匹の獅子が富士山に登るところを描いた舞もあるんだそうです。
埼玉県八潮市大瀬1501番地1 浅間神社・氷川神社

ドロンコ祭りともよばれているそうです。昨年は途中から雨が降って来たけど、獅子の頭部からすっぽりかぶせる大きなビニールがささっとかけられたり、雨対策がっちりしてありました。雨が恒例なんでしょうか。見学席にもテントが用意されており、雨の中でも見物できましたよ。
ここの獅子舞はなんていうかすっごいデカイ!たっぱがあるっていうか。たまたま身長が高い方が舞っていらっしゃったのかもしれませんが、獅子頭につけてある羽の盛りが派手で迫力あり。太鼓までデッカイです!
昼前から夜9時くらいまで。露店も出てました。

秋葉原からつくばエクスプレス(この電車まですごい。振動がほとんどなくエレベーターに乗ってるみたいにすーっと進む)で17分、八潮駅下車。バスか徒歩。歩くと20分くらいかかりますかね。
もしくはJR常磐線松戸駅から八潮駅ゆき(潮止橋バス停で下車)、東武伊勢崎線草加駅から八潮駅ゆきのバスもあります。
その他、常磐緩行線では金町駅からと亀有駅からのバスあり。

http://chiicomi.com/news_detail?id=c737e624-d8bb-11e2-a9e8-3cd92beca638

3月 042013
 

昨年の神楽大集合に続き、今年は獅子舞集合のようです。

2013年3月10日(日)午後0時30分から午後4時
春日部市中央公民館「ウィスかすかべ」(埼玉県春日部市粕壁6918-1)入場無料
http://data.wagmap.jp/kasukabe/sp/event/201212120141356.html
http://www.city.kasukabe.lg.jp/kouhou/shisei/kouhou/documents/minzokugeinoukoukai.pdf
以下、↑ここより抜き書き
出演団体の3団体は、江戸時代に越谷市の「下間久里の獅子舞」から獅子舞を習い、免許皆伝を受けている兄弟ともいうべき獅子舞である。各獅子舞はそれぞれ共通点をもちながら、地域で伝承されていくうちに独自の舞を確立している。今回の春日部市民俗芸能公開事業は、その3兄弟の獅子舞を見比べることのできる、またとない機会である。
次第(予定)
12:15 開場
12:30 開会式
13:00 銚子口獅子舞保存会の公演
14:00 赤沼民俗文化財保存会の公演
15:00 東中野獅子舞保存会の公演
15:40 閉会式

1月 162013
 

平成25年1月27日(日)13:30~16:30(13:00開場)
春日部市民文化会館大ホール (春日部市粕壁東2-8-61)
1.下間久里(しもまくり)の獅子舞(下間久里獅子舞連中)【県指定無形民俗文化財(越谷市)】
2.閏戸(うるいど)の式三番(しきさんば)(閏戸の式三番保存会)【県指定無形民俗文化財(蓮田市)】
3.やったり踊り(やったり踊り保存会)【県指定無形民俗文化財(春日部市)】
※特別出演 春日部市立富多小学校3・4年生児童による囃子神楽(指導:榎囃子神楽連)
入場料・定員:入場無料・当日先着順で1,500名
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/minzoku20130127.html

 とっさにどこといえないのですが、越谷や付近の市町で行われている獅子舞の縁起が残っているところには、やたら越谷の下間久里から習ったというのが多かったと思います。どうやら獅子舞ブーム時代のハブ的な存在だったのでは?
 春日部の「やったり踊り」は念仏踊りの一種で、毎年七月中旬に行われています。江戸時代に大畑村と備後村が不毛の土地を押しつけ合い、相撲で決着をつけたところ、勝利した大畑村の人々が「ヤッタリナー、ヤッタリナー」と囃したてたことが始まりといわれています。
 あと、今回は榎囃子神楽は子供さんたちの出演のようですが、旧・庄和町の榎囃子神楽連は昭和の初め頃まで面芝居が盛んだったらしく衣装等も残っています。
http://www.boe.kasukabe.saitama.jp/bunkazai/0301enokimenshibaiyogu.html
 現行の神楽の衣装もとてもきれいで、踊りもユニークで見応えあります。こちらは七月と十月に舞われますよー。
http://www.boe.kasukabe.saitama.jp/bunkazai/0319enokinohayashikagura.html

12月 182012
 

JR上野駅(東京都台東区)で、南三陸町(宮城県本吉郡)の行山流水戸辺鹿子躍(ぎょうざんりゅう みとべ ししおどり)が!
がれきの中から太鼓や衣装を拾い集め、昨年5月から活動を再開しているそうです。

期間:12/23(日)
行山流水戸辺鹿子躍11:00、13:00、15:00
サックス生ライブ12:00、14:00
場所:JR上野駅グランドコンコース横(ガレリア)
南三陸町で古くから伝わる行山流水戸辺鹿子躍が、アトレ上野に登場。力強いステージを披露します。さらにクリスマスにぴったりのサックス四重奏によるクリスマスライブも開催。圧巻のステージをぜひご覧ください。
http://www.ekipara.com/special/201211_christmas/area.html

12月 142012
 

展示内容:毛呂山町内4ヶ所の獅子舞を含む埼玉県西部の山麓系統獅子舞や秩父、飯能地方の山岳地に伝わる西部系統獅子舞について、祭礼道具や舞いの特徴からその伝承や伝播のようすを探ります。
会場 毛呂山町歴史民俗資料館 特別展示室(埼玉県入間郡毛呂山町大類535)
開期 平成24年11月23日(金祝)~平成25年1月20日(日)
開館時間 午前9時から午後5時まで
休館日 毎週月曜日、祝日の翌日、臨時休館日、年末年始
入館料 無料
http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1350699792316/index.html

11月 162012
 


岩手県花巻市の鹿踊り(ししおどり)の鹿が「温泉」「わんこそば」「宮沢賢治」とそれぞれコラボレートした3連観光ポスター
温泉
わんこそば
宮沢賢治

11月 122012
 

平成24年11月18日(日曜日)10時00分~16時00分 雨天の場合は10時30分~
静岡県掛川市中心市街地 【メインステージ】城下通り 【サブステージ】 掛川城公園
雨天の場合は、東遠カルチャーパーク総合体育館「さんりーな」

1府8県から参加する11の獅子舞

岩手県遠野の駒木鹿子(しし)踊は、江戸時代に掛川から伝えられたとされ、鹿の頭などに「掛川」、「遠州」などの文字があるそうですよ。

三匹獅子舞の系列の風流(ふりゅう)にあたるものとしては

駒木鹿子(しし)踊:岩手県遠野市
行山流都鳥鹿(とどりしし)踊:岩手県奥州市
石原のささら獅子舞:埼玉県川越市
獅子舞かんからまち:静岡県掛川市瓦町

http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/life/gakusyubunka/sisifes.html

風流系ではありませんが、沖縄の名護の大(うふ)獅子もめっちゃかわいいのでお近くの方はぜひ!