4月 252017
 

bk
「沖縄・名護市辺野古 大浦湾マップ」
 大浦湾は、沖縄本島の中部、東側にあって、たくさんの種類の生物が暮らしています。森に降った雨が、川になり、泥を運び、海底にたまるという流れの中で、大浦湾の生きものの多様性が保たれています。
 マップの茶色でしるしたところは、地形に関することです。大浦川、汀間川から湾にそそぐ河口にはマングローブの林があります。潮の満ち引きによる干潟、川の泥が溜まった深い泥場など、大浦湾独自の地形があります。
 辺野古につくられるかもしれない海を埋め立てての滑走路の位置は、辺野古崎のとがった三角部分をとりかこむ位置になります。

このマップを作った経緯をかいておきますと、2017年3月3日から26日まで、東京押上の甘夏書店にて開催された「本と遊ぶブックカバー・しおり展2017」に参加しました。私は、沖縄・名護市辺野古大浦湾マップのブックカバーをつくりまして、展示販売をしました。大きさはA3です。

その後も引きづつき、甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)にてお取り扱いいただいています。一枚200円です。

実際に自分であるいた大浦湾周辺のことを思い浮かべつつ、さらにマップ作りの参考にした本を3冊紹介します。
61NuLuVnt6L._SX350_BO1,204,203,200_
「大浦湾の生きものたち ―琉球弧・生物多様性の重要地点、沖縄島大浦湾―」ダイビングチームすなっくスナフキン編 南方新社 2015年
http://www.nanpou.com/?pid=92222971
 海の中の地形を思い浮かべながら、写真をみるとたのしいですよ。私のお気に入りは63ページの砂に隠れているフグの写真です。

61l5XU67l9L._SX339_BO1,204,203,200_
「沖縄 オトナの社会見学 R18」仲村清司・藤井誠二・普久原朝充 共著 亜紀書房 2016年
http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=764
 ひるがえって、陸地のほうはというと、いろんな人の思いがいりくみからみあって、これまた複雑怪奇。3人の街歩きの達人が、3つの視点で、あーだこーだといいながら歩き回っています。自分なりに街を歩いて、地図をえがきたくなる一冊です。

9784577032503
「エイサー!ハーリー」九州国立博物館/文、原案 山崎克己/絵 フレーベル館 2006年
http://www.froebel-kan.co.jp/book/detail/9784577032503/
ハーリー船とは「海神祭(ウンガミ)」と呼ばれる豊饒祈願祭で使われる龍の形をデザインした船です。この船でレースをします。この絵本を読むと、沖縄のひとたちが、このお祭りをどんなに大切にしているか、そして愉しみにしているかがとてもよくわかります。そしてわたしたちは自然からの恵みをいただいて生きていて、そのことに対して感謝や畏敬のこころを忘れてはいけないことが生き生きと描かれていて、とてもたのしい絵本です。もし、辺野古の基地の工事がはじまってしまったら、ハーリー会場の場所は、その資材置き場になるので、これからのハーリーはこの場所で続けていけるのかということになってしまっています。

甘夏書店のほか、新宿のIrregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)、静岡の水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)、オンラインショップのLilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)でもお取り扱いいただいてます。

4月 042017
 

1704-2
内容紹介
●表紙:神戸のチャイナタウンで売っていたお茶の袋より
●コーヒーカップの旅 その28 岡山〜兵庫〜静岡を18きっぷでひたすら列車移動
●レタリング保存協会 コレクションNo.36「静岡・富士市のあぶらあげ」
B6版 モノクロ印刷 16頁 200円

只今、配送、配達中です。販売店は随時こちらのブログ、twitterでお知らせします。
■お取扱店
chaabee(東京都江東区福住1-11-11)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
nounou cafe(埼玉県蓮田市黒浜2813)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
玉ノ井カフェ.(東京都墨田区東向島5-27-4)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
みつづみ書房(兵庫県伊丹市伊丹1丁目13-20 ベランダ長屋)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
ひらすま書房(富山県射水市戸破6360)
くらしの道具(埼玉県川口市朝日4-9-3)
水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
また、お取り扱いしてくださるお店の方、いらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。
メールフォームはこちらです

2月 012017
 

1702
内容紹介
●表紙:福岡のある乾麺の袋より拝借
●コーヒーカップの旅 その27 千葉〜福岡〜山口〜広島、飛行機と鈍行列車の旅
●レタリング保存協会 コレクションNo.35「広島のデンマークロール」
B6版 モノクロ印刷 16頁 200円

只今、配送、配達中です。販売店は随時こちらのブログ、twitterでお知らせします。
■お取扱店
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
くらしの道具(埼玉県川口市朝日4-9-3)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
ひらすま書房(富山県射水市戸破6360)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
nounou cafe(埼玉県蓮田市黒浜2813)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
みつづみ書房(兵庫県伊丹市伊丹1丁目13-20 ベランダ長屋)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
シカク(大阪府大阪市北区中津3-17-12)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
chaabee(東京都江東区福住1-11-11)
また、お取り扱いしてくださるお店の方、いらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。
メールフォームはこちらです

6月 012016
 

1606
内容紹介
●表紙:東京のある和洋菓子店の袋より拝借
●大関東いったりきたり 東京都西多摩郡日の出町〜府中市
●レタリング保存協会 コレクションNo.34「いーカタカナ三選」
B6版 モノクロ印刷 16頁 200円

オバケダイガク2016年6月号の取扱店はこちらです。只今、配送、配達中です。ブログ/twitterでお知らせします。
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
くらしの道具(埼玉県川口市朝日4-9-3)
水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
玉ノ井カフェ.(東京都墨田区東向島5-27-4)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
SHE SAYS distro(zine、フリーペーパー、自主制作音源などを扱うdistro。福岡を拠点に移動式(出店/持ち歩き)で活動中)
nounou cafe(埼玉県蓮田市黒浜2813)
ひらすま書房(2016年7月9日OPEN→富山県射水市戸破6360)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
みつづみ書房(兵庫県伊丹市伊丹1丁目13-20 ベランダ長屋)

7月 082015
 

Exif_JPEG_PICTURE
埼玉の川口市立映像・情報メディアセンター【メディアセブン】にて行われた「袋雑誌をつくろう」というワークショップに参加して作成しました。講師は南陀楼綾繁さんと平山亜佐子さん。
参加者めいめいが作った冊子を袋詰めにするというものでした。

で、私のブツはといいますと、

タイトルは鏡像新聞 全力特集:アタシ

取材したり、調べたりするという時間がなかったので、手持ちのネタ=自分語りオンリー、というおそろしいことにチャレンジしてしまいました。まあ、いつものオバケダイガクも自分語りでしかない、ということにいまさら気づいたかも。。。そして、自作雑誌のキャッチフレーズを15文字以内でつけようという課題だったので、、としました。

目次
CHAPTER1:アタシの顔
Verse1- 鏡にうつる 写真にうつる
 COLUMN…鏡像感のある文字が好き
Verse2- 意識なるものはどこにある

CHAPTER2:アタシとアタシでないものの間
Verse1- パイプオルガン・シャワー
Verse2- 筑後川の河童とよばれて
Verse3- エレクトリック・ギターとパチンコの共通点
Verse4- 南仏のヌーディストビーチで

・本日のシネマスコープ
・制作後記

A3表裏モノクロ印刷 一部絵の具で色ぬりました。200円にて販売中です。

鏡像新聞の取扱店はこちらです。ぼちぼち、配送、配達中です。ブログ/twitterでお知らせします。
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
トマソン社(ミニコミ・リトルプレス・同人誌・少部数出版の通販ショップ)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
シカク(大阪府大阪市北区中津3-17-12)
SHE SAYS distro(zine、自主制作音源などを扱うdistro。福岡を拠点に移動式で活動中)

7月9日・10日には千駄木の古書ほうろうでの【ナンダロウアヤシゲの5回目のみせばん】で、袋雑誌まるごと、鏡像新聞(単体)も南陀楼さんが売ってくれることになってます。ぜひのぞいてみてください。よしいいくえさん(from北九州)のモビールの展示もありますよー。そもそもなんで南陀楼さんが店番をするかというと、古書ほうろうの店主おふたりは、駒込大観音の【四万六千日 ほおずき千成り市】の縁日でエスニックチキンライスのお店を出店されるからなんだそうです。9日か10日に観音様をお参りするとなんと四万六千日分(=約126年)の御利益が。確変や〜!!!金曜日は4時半から、さとうじゅんこと菜の花楽団による民謡ポップスのライブが!さとうさんの声、ほんにすばらしいです。古書ほうろうから徒歩15分くらいなのでこちらにもぜひ。
http://horo.bz/event/miseban20150709-10/
http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=1001

袋雑誌とは…雑誌創刊マニアの宮武外骨が1916(大正5)年1月に創刊したもので、表紙でもある袋に新刊12種を封入したものなんだそうです。
今回のワークショップでできあがった「袋雑誌フクローくん 第一集」。
講師の南陀楼さんと平山さん共作の雑誌も袋に入ってます。袋のデザインは平山さんです。

5月 062015
 

1505
内容紹介
今号は全ページに渡り、ハワイの特集です。

●表紙は、HULA印のUDONの袋より拝借
●タロイモ(現地語ではカロ)を蒸してすりつぶして発酵させたハワイの伝統的な主食ポイってご存知ですか?
●ワイキキの語源
●オアフ島・路線バスの旅
●火山の島ハワイ
●パンケーキなるものに添えられたクリームが致死量だった件
●アメリカからやってきた新しい概念「土地の所有権」
●買い物自慢コーナー

B6版 モノクロ印刷(一部カラー) 24頁 300円

今回、通常より8ベージ増えまして、さらにどうしても色を使いたかったので、部分的にカラーコピー、二色刷りなどというぜいたくをしてしまいまして、300円という値段設定になっております。

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

ぼちぼち各所へ配達、配送しますので、どこかでみかけたらぜひお手にとってみてください!
どこに置いてるというのはこちらのブログやtwitterで随時お知らせします。

取扱店
トマソン社(ミニコミ・リトルプレス・同人誌・少部数出版の通販ショップ)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
ひらすま書房(富山の流浪の書店。各地の一箱古本市やお店の軒先をお借りして出店中)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
シカク(大阪府大阪市北区中津3-17-12)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
玉ノ井カフェ.(東京都墨田区東向島5-27-4)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
放浪書房(旅をしながら旅の本を売り歩くとみーさん)

3月 182015
 

1503

内容紹介
●表紙のネコは、埼玉・栗橋の喫茶店のコーヒーカップのがらより
●「その昔まな板には足があったとさ」第21回は、日光街道を歩きます。埼玉・宮代町の日用雑貨の店で売られていたクルリ棒のアタマなるものをご紹介
●「コーヒーカップの旅」その26では、当方、東海道を鈍行電車で何往復もしておりますので、これはぜひお伝えしたいッという小技をつらつらと
●「レタリング保存協会」No.33は、埼玉・東武動物公園駅前のたくさんある保存物件のなかでもよりすぐりを

B6版 モノクロ印刷 16頁 200円

明日以降、各所へ配達、配送しますー。どこかでみかけたらぜひお手にとってみてください!よろしくおねがいします。
どこに置いてるというのはこちらのブログやtwitterで随時お知らせします。

取扱店
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
トマソン社(ミニコミ・リトルプレス・同人誌・少部数出版の通販ショップ)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
シカク(大阪府大阪市北区中津3-17-12)
ひらすま書房(富山の流浪の書店。各地の一箱古本市やお店の軒先をお借りして出店中)
玉ノ井カフェ.(東京都墨田区東向島5-27-4)

3月 112015
 

1110
・表紙は埼玉県幸手市「ベークショップまきしま」の紙袋より
・コーヒーカップの旅 2011年3月11日に身のまわりに起こったことの覚えがき(千葉県浦安〜市川〜松戸)
・DEKITAKUNAIのそのこころ 愛のコリーダ
・むじな食堂 道産子直伝現代石狩鍋
・レタリング保存協会 広島/己斐のグリムの洋菓子

◎取扱店はこちらです→http://obakedaigaku.net/?page_id=27
売り切れの場合がありますので、それぞれのお店にてお問い合わせください。

◎通信販売もあります→
リルマグの通販サイト
トマソン社の通販サイト

2月 082015
 

1004

第21号は、

・表紙は埼玉越谷の寿パンのレディたち
・ちくわぶ幻想〜関東的野趣をひもとく
・東京青梅へオイヌサマ詣で
・北海道津別のべっこう飴
・埼玉入間のキッコーブしょうゆのラベルが昭和のテレビっぽい

といった内容です。

2月 082015
 

0911

第20号は、

・表紙は千葉・柏のスーパー伊勢角のマーク。タキシードのたつのおとしご〈他人の関係〉風
・マダラの胃(タラワタ)とスケトウダラの卵(明太子)
・喫茶店のトイレの神様
・東京・千駄木のゲームセンターカンカンのレタリングが泣ける

といった内容です。

2月 082015
 

0806

第15号の内容はといいますと、

・ラクリッツは西洋のロウジンガシ?
・スウェーデンの駄菓子いろいろ
・フランス人のワインのにおいの言語化への情熱はどーかしてる
・レタリング保存協会(大阪千日前のキャバレーユニバース)

などです。