10月 052018
 

【モノガタリ宇宙の会の音頭会】
2018年11月10日(土)18時開場/19時開演
Chaabee(東京都江東区福住1-11-11)東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線門前仲町駅から徒歩10分ほど
料金:1,000円+1ドリンク(予約制)
主催:モノガタリ宇宙の会(初代桜川唯丸流江州音頭の勉強会)
ゲスト:辺高正(ほとり たかまさ 江州音頭を初代桜川唯丸に師事。独立後の現在も唯丸節の江州音頭取りとして大阪北河内を中心に活躍)
定員:20名
ご予約:chaabee11111@gmail.comまで、お名前、人数を明記の上、お送り下さい。

モノガタリ宇宙の会メンバーと初級勉強会参加者の音頭発表会です。大阪から江州音頭の音頭取りをお迎えします。生でぜひきいていただきたい!!!
江州音頭とは何か。まだ音頭を聞いたことのない方も、踊ったことのない方もお気軽にご参加頂ければと思っております。踊りのレクチャーも予定しています。最後は皆で踊りながら江州音頭を楽しみましょう。

chaabeeのFBイベントページはこちらです。
https://www.facebook.com/events/1216079331864968/

モノガタリ宇宙の会よりめっせーじ・ゴウシュウオンドとは?
現在の滋賀県下で幕末から明治にかけて作られ、その後関西一円に盆踊り唄として広がりを見せた江州音頭(八日市祭文音頭)。盆踊り唄としては勿論、物語を歌い語る芸能としても楽しまれてきました。特に大阪では音頭取りの中より万歳を行う者も現れ、その流れは形を変えながら現代のマンザイにと繋がっています。
2015年発足の当会は、東京を中心に関東圏で初代桜川唯丸流の江州音頭を勉強する会です。大阪北河内から日本全国へと江州音頭の雄として名を馳せた初代桜川唯丸の節を学び、音頭の過去と現在を繋ぎながら、いずれは未来の音頭・踊り・物語を皆さんと想像・発信できればと思っております。

【第39回ふるさと港北 秋まつり】
2018年10月21日(日)10時半〜17時半
菊名池公園(神奈川県横浜市港北区菊名一丁目8-1) 東急東横線妙蓮寺駅からすぐ
のらぼん(音頭:モノガタリ宇宙の会)
ATS from Daitabashi United
DJ MINOYAMA
キッズダンス
フラダンス
インドダンス
小机城址太鼓 他

にゃんとこさんの「のらぼん」の時間にモノガタリ宇宙の会で生唄盆踊りやりますよ〜。
「のらぼん」は14時〜15時40分(100分)、生唄と音源それぞれで踊る時間があります。一部の曲は当日レクチャーも。
前半は生唄盆踊り:モノガタリ宇宙の会が音頭をとりまして、江州音頭、岐阜の白鳥踊りの世栄を。わたくしはお茶々づくしをマクラのとこにいれた江州音頭をと思いまして猛稽古してます。早口言葉みたいなことばあそび。たのしくできたらいいなあ。みなさまぜひ踊りにきてください。
後半は音源を使った盆踊り:アラメヤ音頭、郡上おどり、新生相馬盆唄の他、アフロ盆踊りやディスコ盆踊りなど。
▼詳細 練習用の踊り動画のリンクもあります https://www.facebook.com/100012034601179/posts/494524637625352/


DoykY0xU0AA8YVS