3月 262019
 

daisaitama
【埼玉の民謡を堪能しよう!】

毎年恒例5月5日はオバケダイガクのおとなのこどものひ。今回のお題は【大埼玉民謡まつり】とあいなりました。

昭和50年代から埼玉各所で民謡を聞き歩き、記録&記憶されてきた亀ケ谷行雄さんをお迎えして、現地録音の貴重な音をききながら採集秘話を探ります。そして埼玉の民謡という大きな金塊を少しでも掘り進められれば!

その埼玉民謡の大金塊に挑むゴールドディガーを盆踊り&祭り大好き小野和哉さんにお願いしました。主催のオバケダイガクは小野さんが掘り当てたものを並べて唸ろうかと…。

まず第1部は亀ケ谷さんの秘蔵音源をききながらの埼玉民謡よもやまトーク、その後第2部は数十年ぶりに復活か!?埼玉のとある地域の盆踊り唄の再現に挑みたいと思います。みんなで唄えたらいいなあ。

日時:2019年5月5日(日・祝)14:00開場 15:00〜17:00
会場:門前仲町chaabee(東京都江東区福住1-11-11)地下鉄門前仲町駅より徒歩7分
参加費:2500円(1ドリンク、あくまき付き)
→予約優先(ご予約方法:obakedaigaku@gmail.comまで、お名前、人数を明記の上、お送りください)

ゲスト:
亀ケ谷行雄(民謡採集家)
小野和哉(編集者ライター:『今日も盆踊り』共著者(タバブックス)/雑誌『恋と童貞』編集長、都恋堂所属)

※今年も鹿児島のこどものひのおやつ「あくまき」作ります!
イベント終了後の17時半頃から、
会場は「あくまきバー」タイムになります(参加費不要、20時まで、あくまきは売切次第終了)。
「大埼玉民謡まつり」イベントに参加されない方もぜひあくまき食べにきてくださいね!
あくまきはちまきの一種なんですが、灰の汁に漬け込んだ餅米を煮たもので、独特の香りがあります。アルカリ性になるため保存性も高まります。
お茶、コーヒー、あるいは焼酎などのお酒も合うと思います。ぜひご賞味ください。あくまき一皿400円。
C_K2q5iV0AAdXq1

主催:北野留美(町歩き小冊子『オバケダイガク』制作)
お問い合わせ先:obakedaigaku@gmail.com

Facebookのイベントページはこちら→https://www.facebook.com/events/1119069741606573/