2月 012016
 

1433e0238ebc12e5d870b09976f98a09
PEPPERMILL zine first issue MASAKO OYAIZU/SHE SAYS distro/2016年1月16日/B5・52頁
ジンについて、いろいろな方が寄稿しています。私もあるジンの紹介をかきました。
http://lilmag.org/?pid=97957540

BOOK5_18hyo_n
BOOK5 19号/2015年12月
年末恒例アンケート 今年の収穫、に答えました。
「本」と「本以外」における今年出会った(読んだ)よかったもの、面白かったものを挙げてます。
http://tomasonsha.com/?mode=f6

shoutai_hyoushi
正体川口/2015年10月24日/A3四つ折り
埼玉の川口市の散策ガイド『正体川口』-川口駅周辺編- に「ざっかけない川口」という川口観察日記をかきました。
https://shoutaikawaguchi.wordpress.com

フリーペーパーリハビリ17号/の中に、さ(団体)/2015年11月
「みんなのえらブック5」に参加しました。おすすめの本5冊紹介しました。

IMG_4400-225x300
おとなのジン・パーティ/SUNNY BOY BOOKS + C.I.P.Books/B6/32p
おとなのジンとは?に参加しました。
http://www.sunnyboybooks.jp/recommend/zine-party/

41KGVJQWEBL._SY427_BO1,204,203,200_
BOOK5 16号/2015年2月28日
特集 二足のわらじ 本業と本業のあいだ
◎座談会 制作と生活のあいだ 夕タン×立松カナコ×北野留美、に参加しました。
http://tomasonsha.com/?pid=87399634

193180
ヘンな本大全/洋泉社/2015年
南陀楼綾繁 選〈我が道を行く!オンリーワンが勢揃い ヘンなミニコミ〉というくくりで、わがミニコミ『オバケダイガク』をご紹介いただきました。
http://www.yosensha.co.jp/book/b193180.html

1月 302016
 

埼玉の東のはじっこのほうにある、東武動物公園駅の近辺で、トウブコ・ジン・クラブ、という集まりをやってみようと思ってます。いまのところ、不定期でやろうかなと。twitterや、このブログで告知しようと思います。

駅の西口を出て、駅を背にして3分ほど歩きますと、右手に、渋いむらさき色(宮代町特産の巨峰の色なのかな?)の建物があります。新修館という宮代町のコミュニティセンターです。
Exif_JPEG_PICTURE

2階のロビーのテーブルで集まりたいなーと思ってます。喫茶コーナーで、コーヒーやハーブティー(200円〜)、軽食も頼めます。この建物は、象設計集団のデザインです。いすやテーブルもへんてこでおもしろい。
Exif_JPEG_PICTURE

気ままなジンの情報交換の場になったらいいなー。リソグラフ(印刷機・黒のみ)もあるよ。春日部はたしか緑/朱色があるんだよなー。どなたか春日部市の方、ジン友達になってください!
Exif_JPEG_PICTURE

私も手持ちのジンを持っていきますので、自作のもの、おすすめのもの、お持ちください。
いま、日本で暮らすブラジル人街にいったときのことをかいてるので、ブラジルペーパーいろいろあります。
Exif_JPEG_PICTURE
韓国のマンガ・ジン。
Exif_JPEG_PICTURE
地元トウブコのもろもろのお知らせも読んでみませんか?
Exif_JPEG_PICTURE
小さいミニコミのコーナー。
Exif_JPEG_PICTURE
宮代町の民俗調査の報告書も置いてあります。
Exif_JPEG_PICTURE
宮代町東粂原の三匹獅子舞。
Exif_JPEG_PICTURE
たたみのコーナーもあるので、このひな壇にジンを並べるのも愉快かな。
Exif_JPEG_PICTURE
駐輪場は建物の裏側の町役場の前、駐車場は建物の横にあります。

向かい側には、ディスカウントストア・ギガパールがあります。賞味期限が近づいている割引商品の入ってるワゴンをよくかきまわしています(通称えさばこ)。こないだ、お客さんにあなたよくみるよここで、といわれました。宮代市場というスーパーが閉店して、困っているそうです。あそこ、魚とかなかなかよかったんですけどねえ。野菜はあちこちに無人100円ショップがあるので、苦労しないのですが。
Exif_JPEG_PICTURE
新修館からさらに徒歩10分位進んだ新しい村というとこで、生産者直売の野菜果物売ってます。福田まいたけ園のまいたけとか、焼きまんじゅう(いも餡)もなんかしらんけど妙にうまいよ〜。1/31(日)はいちごまつりとか貼り紙がしてありましたよ。

12月 072015
 

西武池袋線の桜台駅から徒歩1分。ビルの地下にあるスペース、poolにて、 12/12(土)13(日)ZINEを持ち寄ってわいわいやるイベントがあります。【第10回TOKYO ZINESTER GATHERING】(通称ジンギャザ)。 pool:練馬区桜台1丁目7-7シルバービルB2F。
http://zinestergathering2015.tumblr.com/

ZINEを作っている人は、見本誌をぶらせげておくコーナーや、フリマ形式での販売、配布のコーナーもあります。

映画『CONSTELLATION<ZINE編>』の上映やライブもあります。
ドキュメンタリー映画『BOOK STORE ─移住編』の中森圭二郎監督による、その滞在先の都市や人々を取材・製作した記録映画『CONSTELLATION』。今回はその『CONSTELLATION』の特別バージョンの上映が。こちらは今回のジンギャザのために、台湾、韓国、インドネシアなどのZINE作家やZINEショップに焦点を絞った、特別バージョンらしいですよー!

私は二日目、13日(日)のジン・ストールに参加します。1メートル四方のstole/ストール(布)の上に、ジンを並べて、stall/ストール(露店)をひらくんですねー。12/13(日)14:00開場〜19:00ごろ終了です。入場料金はカンパ+1ドリンクです。

今年、私はいろんなかたと共同作業する機会に恵まれました。模索舎びいき/鏡像新聞/正体川口/한국이 원조?!(韓国にルーツがある?!)/などなどを並べたいと思っています。
Exif_JPEG_PICTURE
『模索舎びいき』200円。韓国語訳もつくったので、もしご入用のかたは、声かけてくださいね。한국어번역 있습니다.
香山哲さんの旅行記マンガ「心のクウェート」の9コマめ、かりてばっ借り、を、맨날 빌리는 나날(メンナル・ビルリヌン・ナナル)=毎日 借りる 毎日、と韻を踏んで訳せたところがやった!ってかんじです。翻訳は김 빈나(キム・ビンナ)さんにお願いしました。
mobihan

そして川口市の袋雑誌づくりワークショップに参加したことからひねりでた『鏡像新聞』。200円。問題作、かな?
Exif_JPEG_PICTURE

『正体川口』。こちらは10/24に川口市で行われたクラフトフェア”川口暮らふと”にお越しくださった皆様に、川口を紹介しようと企画されたきまぐれタウン紙。こちらに「ざっかけない川口」というタイトルで寄稿しました。こちらはフリーペーパーです。
CTXZKVdUAAEijLu
CTXZKylUYAAQFuB

『한국이 원조?!(韓国にルーツがある?!)』200円。
こちらは、以前プサンに旅行にいったときに、現地で、出会った人に渡そうと思って、大慌てで作ったんですが、それをこの秋、ソウルでのアートブックフェア”Unlimited Edition7”に、池袋のブックギャラリーポポタムさんが出店されるとのことで、ぜひこれも持っていっていただこうと、作りなおしました。日本語、韓国語、どちらかわかれば読めるようになってます。한국어번역 있습니다.翻訳のまちがっていたところを김 빈나(キム・ビンナ)さんに手伝っていただいて、バージョンアップしました。
CTH-MYVUwAEY0Mm
CTH-L18VAAAK_Y1

地元(東武動物公園駅周辺)でやってる民主主義をとりもどそう行動の名刺もつくりました。こちらもぜひお持ちください。よろしくですー。
CUfX6HmUwAAmmqN

そのほか、オバケダイガクのバックナンバーを少しばかり、もっていきます。新作は間にあうかな〜、今回は群馬県邑楽郡大泉町、ブラジルから移ってきた方達がたくさん住まわれている地域なんですが、そのことなどについて、かいている最中です。

というわけなので、どうぞ遊びにきてください。

9月 182015
 

イミグレーション・ミュージアム・東京 ―普段着のできごと―
という展示に参加しています。

イミグレーションというのは海外からの移民、という意味です。
imm1

9月5日(土)〜9月23日(水・祝)(土日・祝日のみ開催) 10:00〜19:00
会場は、東京都足立区千住曙町3-17 元食堂(2階は住居だった)を改装してやってますよ!
牛田駅の横にマクドナルドがあるんですが、その並びです。

アクセス:京成関屋駅徒歩30秒(京成本線)、牛田駅徒歩30秒(東武スカイツリーライン)
北千住駅より徒歩13分(JR常磐線/東京メトロ千代田線・日比谷線/東武スカイツリーライン/つくばエクスプレス)

私は《北千住多国籍会議》というのに加わりました。中国から移ってこられた30才の女性のかたに、普段歩いている北千住の町を案内していただきました。雑談しながらの町歩きの報告です。北千住型のテーブルがあります。北千住は、隅田川と荒川にはさまれた中洲ちゅうんですかね、パリでいうとシテ島みたいなかんじで川にかこまれています。そんな北千住の地図にみなさんお持ちの情報をかきこんでくださいね!
imm2

9/20(日)22(火・祝)は韓国からの留学生・現代音楽のプレイヤー、イムさんのピアノの即興演奏があります。ここにアップライトのピアノを持ち込んで。ふたを開けての演奏もあるといううわさです!たのしみ。10時/14時/16時(各回30分程度)
imm4
imm5
imm6

imm7

http://www.immigration-museum-tokyo.org/news.html

7月 292015
 

東京の新宿にある書店・模索舎を盛りあげようと『模索舎びいき』という冊子を、模索舎に出入りしているメンバーでつくりました。どうぞご贔屓(ひいき)に。

Exif_JPEG_PICTURE

内容の説明をしますと、いちばん大きなコーナーはインタビュー。
オカルトスポット探訪マガジン『怪処』編集長の吉田悠軌さんに尋ねました。吉田さんの考える「オカルト」とは?聞き手は新元愛美さん。

そして、ミニコミを紹介するコーナーでは『夢追い散財記』を。4人それぞれの視点で感想を寄せています。

連載は4つありまして、まずは、漫画やゲームをつくっている香山哲さんによる旅行記漫画「心のクウェート」。


新元さんの4コマ「ゆけ!天狗浪人」、ひ。さん「舎員のぼやき」、北野留美のあいうえお作文「ミニコさん」と、続きます。

最後におたのしみのコーナーもあります。
マドモアゼル二丁目の「えんぴつホールド占い」。
さらに「もぐら百人一首」。こちらは、香山さんが考えた詠み人のキャラクターの顔かたち、プロフィールをみて、読者のみなさんから、この詠み人はこんな歌を詠むんじゃないかな、というのを投稿していただいて、百首完成を目指す!というものです。ぜひご参加を。

もくじ

インタビュー
「怪処」吉田悠軌さん 聞き手:新元愛美
オカルトについてなど

ミニコミ紹介
「夢追い散財記」

連載
「心のクウェート」香山哲
「ゆけ!天狗浪人」新元愛美
「舎員のぼやき」ひ。
「ミニコさん」北野留美

おたのしみ
うらないのコーナー 北野留美
もぐら百人一首 香山哲

発行日 2015年6月15日
発行人 香山哲、北野留美、新元愛美、ひ。、鹿島絵里子
A3八つ折り(A6全16ページ)
¥200

『模索舎びいき』の取扱店はこちらです。
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
トマソン社(ミニコミ・リトルプレス・同人誌・少部数出版の通販ショップ)
水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
タコシェ(東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
トンカ書店(神戸市中央区下山手通3-3-12元町福穂ビル2D)
シカク(大阪府大阪市北区中津3-17-12)
古書往来座(東京都豊島区南池袋3-8-1-1F)
SHE SAYS distro(zine、自主制作音源などを扱うdistro。福岡を拠点に移動式で活動中)

また、お取り扱いくださるお店を募集中です。こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせください。→http://obakedaigaku.net/?page_id=25

Exif_JPEG_PICTURE

模索舎月報に『模索舎びいき』ができるまでのことの次第をのっけていただきました。よかったらよんでみてください。
http://www.mosakusha.com/web-geppou/2015/08/post-98.html

香山さんのブログにも内容紹介あります。
http://kayamatetsublog.tumblr.com/post/125742032915/

あのー、大物俳優の楽屋の入り口や、小料理屋の戸口にかかったのれんをよくよくご覧になったことってあります?
時折、のれんのはじっこのほうに、贔屓より、とタニマチから送られたことを示す文字が染め抜かれてたりするんすよ。アレやってみたかったんですよね。ふふふのふ。

7月 222015
 

今日は国際ジン・ライブラリーの日。地元のジン・ライブラリーを訪ねましょう、という日。

朝方、twitterで書きましたが、ジン・ライブラリーっちゅうもんは家の近所にはないので、そのかわり、地元の図書館の地域/郷土の棚をのぞくことにしています。毎度、熱にうかされた地域の研究家の冊子を掘り出してはパワーをもらったり吸いとられたりしてたいへんなことになってるんですが、今年のベストはもうこれだろう!とおすすめしたいのがこちらです。

歩いた・見た・調べた 横浜市立歴史博物館 民俗に親しむ会
鶴見川流域フィールドワーク調査報告 に掲載の

加藤節男さんによる
●鶴見川流域の「おしゃもじ様」巡りあるき
●石に記憶を託した人々と石が託された記憶 〜鶴見川流域の「近・現代の戦争の記憶」〜
の2本。

横浜市内の神社の片隅の社に釘付けされた薄汚れた14枚のしゃもじを偶然みつけたとき、自分の家の米櫃に自分の名前が書かれたしゃもじが入っていたことを思い出したことからはじまる石神(しゃくじ)信仰、探求の旅。スリリングです。東京にも石神井という地名があるけど、石神信仰と関係あるのかな?

で、さらにすごいのが、2本目の石に記憶を託した人々と石が託された記憶 〜鶴見川流域の「近・現代の戦争の記憶」です。

少し、内容を紹介します。

人影のない神社に据えられた「立派な忠魂碑、慰霊碑などの碑の多さ」や、墓地の「戦争で亡くなった兵士のお墓のひときわ目立つ造りの立派さ」に気づいた筆者は、鶴見川流域(日本有数の軍需工業地帯だった鶴見川下流、戦場へ兵士を送り出した農村地帯の鶴見川上流)に散見される石から、戦争の記憶をたどってみようと思い立つ。

川崎の大戸神社の狛犬は、日露戦捷紀念に奉納されたもので、砲弾をかかえている。
ここまでわかりやすいのはみたことないけど、神社にいくと日露戦役の碑、ほんとによくみます。埼玉では川口神社にも立派なのあった記憶が。

先端がとがり全体的に細長いお墓は、日中戦争時に建てられていることに関する調査や、鶴見区のお寺の空襲の炎で赤く焼けた墓石群、JR鶴見線国道駅のコンクリートの壁に残る米軍の機銃掃射による弾痕を紹介するなど、ほんとに詳細だ。どれもこれも石が記憶している過去といえよう。

東京・町田市の神社では狛犬の台座に刻まれた文字が削り取られていることに気づく。そして、ここからの技がすごい。横からLEDを当てると削った文字を解読できるという。「戦勝祈念 大東亜戦争大詔奉 載第一週年記念日」「願主 東京市世田谷区経堂 氏名は略」「昭和十七年十二月八日」敗戦後に消したんだろう。

その他にも鶴見区の神社にあるという愛国婦人会の遥拝所。これまた石でできており、遥拝する方角が示されている。3本の直線が石の上面に刻まれており、それぞれ、皇居、橿原神宮、伊勢神宮を指しているのだ。こんなのみたことないなー。

そしてこれも、横浜にとんと縁のない私は初耳なのだが、「こどもの国」という横浜の山の中にある遊具があったり、小さい動物園があったりという巨大な公園のようなところなんですが、ここにも「平和を祈る」碑が建っているんだそう。そして、その碑の裏にはこんな言葉が刻まれているのだ。

『戦争のない世界を願って』
「こどもの国」は第二次大戦中「東京陸軍兵器補給廠 田奈部隊」と呼ばれ、園内の森には高射砲や手りゅう弾などの砲弾を作る工場とたくさんの弾薬庫がありました。
 戦争がはげしくなった一九四四年から一九四五年、神奈川女学校の学生であった私たちは、国の命令で勉強をやめ、この工場で砲弾を作る作業につきました。その砲弾が地球上のだれかを傷つけたのではないかと思うととても恐ろしい気持ちです。戦争を再び起こしてはなりません。この思いをこめて、女学生休憩所跡の丘に、平和を祈る碑を建てました。
 平和な世界のなかで、こどもたちがのびのびと育ちますように。

一九九六年 三月二八日
神奈川高等女学校(現 神奈川学園)
本科29回、30回卒 動員学徒有志一同

身近にこんなに重層的に歴史を感じることができるものがころがっているなんて。もっとよくみて歩いてみてみないとなと、多大に影響受けてます。

http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/koudou/study/publications/houkoku/201501_tsurumigawa_fw/
横浜市内の図書館にはあちこち置いてあるようなので、横浜にいかれることがあったらぜひみてみてください。

7月 212015
 

先月から木、金は国会前、先週は毎日国会前にいました。なぜかというと〝平和安全法制〟という法律の成立に反対しているからです。国会前のデモに参加している、と知人に話すと、なんのデモですか?ときかれたり、地元の田舎の駅前でプラカードを持って立っていると、子供に何してるの?ときかれたりするので、この機会にどういう意思をあらわしているのか、書きだしておこうと思います。

私が参加しているデモでは「憲法を守れ」「九条を守れ」というコールがあります。私、憲法を変えたほうがいいという人の意見もききたいと思ってるからどうしたらいいんだろう、と友人にいったところ、この場合、公務員[総理大臣]は憲法に従え、という意味じゃないの?という指摘を受けました。公務員はその仕事につくいっとう最初に日本国憲法を遵守するという宣誓をするんだそうです。「憲法を守れ」というのは、憲法を壊そうとしている人からガードするという意味もあるかと思いますが、憲法は権力をしばるもの、という意味もあるのだと。九条の会のかたがデモにはいらっしゃるので、そっちばっかりに気がいってました。

同じく「戦争反対」というコールも。戦争はないほうがいいとは思うけれども、自衛隊は軍隊にするべきだとか、重軍備にして抑止力が必要という人もあるけど、戦争を起こさないために要るっつーなら、意見をぜひうかがいたいと思っています。
でも外国との利害の衝突を戦争を起こさず解決するために、表から裏から手をつくしてもらうために、総理大臣や外交官には高給を払っとるわけやから、もっともっと手腕を発揮してもらいたい、と思います。

と、そういうハナシをしたいのに、今回の法案が通ってしまうということは、日本が法治国家でなくなるということになるんです。どうしても〝平和安全法制〟を推し進めるなら、憲法を変える方が先でしょうよ。中国が攻めてくる、時間がないという方もいらっしゃいますが。

自民党の政策に同意するとか反対するといいたいわけじゃなくて、こんな大事な法案を議論不十分なまま強行採決するのはスジが通ってないといいたいだけです。

その一点では利害関係が一致しないという人、いるんかなー。法治国家でなくなりたい人。

創価学会の人は、公明党に投じることで、功徳になるとききました。功徳といわれたら、困りましたね。
でも法治国家でなくなったら、信仰の自由も侵されますし。
おとといの埼玉の大宮での高校生が主催するデモでは、赤黄青の創価学会の三色旗を持っている人もいらっしゃったので、違う考えの方も徐々に増えてるんだろうと思います。

自分一人ではデモを起こす気力も時間もないので、100%自分の意見と一致してはいませんが、SEALDsや共産党や九条の会のデモにのっからせてもらっています。利用できるもんは利用したらいいんです。

【首相は現行憲法に従え】という、今回はこの一点のみです、私の主張は。なんでこんな当たり前のことを往復3時間かけて電車賃1200円かけていいにいかねばならないのか、不毛すぎてつらいけどね。まあ、留学先のオーストラリアから緊急帰国してとか、名古屋から車に乗り合ってとか、フットワーク軽い人は軽いからな〜。

デモにいくひまがない、自分の意見と合うデモをやってない、デモとかやっても無駄だと思う人は、地元の議員に電話するとか、自宅のドアに自分の意見をかいてはりつけるとか、辻説法するとか、家族や友人や近所や職場の人とざっくばらんに話し合うとか、この際いろんな意思表明、したほうがいい!

今の状況、シランカッタではえらい目にあいますですよ。。。

私は携帯電話を持っていないので、すぐにネットで調べたり、発信したりしないというか、できないので、つながりっぱなしの日々を生きるのはしんどそうやな、と思います。
たまにはインターネットを手放して、図書館や町に出て人にきいたりして、自分の力で調べたことを、楽観的に、遠慮せずに紙にかいて配ってみたらいいですよ。自分のアホさもわかるしね。
ネットで一円もかけずに一歩も歩かずに仕入れた情報を切り貼りして、自分の主張とされても説得力がなさすぎて。ぜひ、現場に行って、自分で取材したことを発信して欲しいなー。そういうのもっと読みたい!

7月 082015
 

Exif_JPEG_PICTURE
埼玉の川口市立映像・情報メディアセンター【メディアセブン】にて行われた「袋雑誌をつくろう」というワークショップに参加して作成しました。講師は南陀楼綾繁さんと平山亜佐子さん。
参加者めいめいが作った冊子を袋詰めにするというものでした。

で、私のブツはといいますと、

タイトルは鏡像新聞 全力特集:アタシ

取材したり、調べたりするという時間がなかったので、手持ちのネタ=自分語りオンリー、というおそろしいことにチャレンジしてしまいました。まあ、いつものオバケダイガクも自分語りでしかない、ということにいまさら気づいたかも。。。そして、自作雑誌のキャッチフレーズを15文字以内でつけようという課題だったので、、としました。

目次
CHAPTER1:アタシの顔
Verse1- 鏡にうつる 写真にうつる
 COLUMN…鏡像感のある文字が好き
Verse2- 意識なるものはどこにある

CHAPTER2:アタシとアタシでないものの間
Verse1- パイプオルガン・シャワー
Verse2- 筑後川の河童とよばれて
Verse3- エレクトリック・ギターとパチンコの共通点
Verse4- 南仏のヌーディストビーチで

・本日のシネマスコープ
・制作後記

A3表裏モノクロ印刷 一部絵の具で色ぬりました。200円にて販売中です。

鏡像新聞の取扱店はこちらです。ぼちぼち、配送、配達中です。ブログ/twitterでお知らせします。
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
トマソン社(ミニコミ・リトルプレス・同人誌・少部数出版の通販ショップ)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
シカク(大阪府大阪市北区中津3-17-12)
SHE SAYS distro(zine、自主制作音源などを扱うdistro。福岡を拠点に移動式で活動中)

7月9日・10日には千駄木の古書ほうろうでの【ナンダロウアヤシゲの5回目のみせばん】で、袋雑誌まるごと、鏡像新聞(単体)も南陀楼さんが売ってくれることになってます。ぜひのぞいてみてください。よしいいくえさん(from北九州)のモビールの展示もありますよー。そもそもなんで南陀楼さんが店番をするかというと、古書ほうろうの店主おふたりは、駒込大観音の【四万六千日 ほおずき千成り市】の縁日でエスニックチキンライスのお店を出店されるからなんだそうです。9日か10日に観音様をお参りするとなんと四万六千日分(=約126年)の御利益が。確変や〜!!!金曜日は4時半から、さとうじゅんこと菜の花楽団による民謡ポップスのライブが!さとうさんの声、ほんにすばらしいです。古書ほうろうから徒歩15分くらいなのでこちらにもぜひ。
http://horo.bz/event/miseban20150709-10/
http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=1001

袋雑誌とは…雑誌創刊マニアの宮武外骨が1916(大正5)年1月に創刊したもので、表紙でもある袋に新刊12種を封入したものなんだそうです。
今回のワークショップでできあがった「袋雑誌フクローくん 第一集」。
講師の南陀楼さんと平山さん共作の雑誌も袋に入ってます。袋のデザインは平山さんです。

6月 022015
 

東京・墨田区の玉ノ井カフェ.に納品に行ってまいりました。
東武スカイツリーラインの東向島駅が最寄りなんですが、当方、電車賃をけちったカンケーで、三駅離れた牛田駅からちんたら歩いてみましたよ。隅田川と荒川が合流しそうで合流しない細いとこを通りぬけ(墨堤通り)、鐘紡の前通って、災害時には巨大な防火壁(というけれど、私には防潮堤にみえる)になるという白髭の団地をみながら、左折して鐘ケ淵駅。

こっから細い道を逍遥。うっかりして写真撮り忘れたので、某所から拝借。黄桜のワンカップの自販機がありました。カッパの絵をかかれた小島功さんお亡くなりになりました。今年の4月。
kizakuraimg_0
このまま細い通りを迷いながら、玉ノ井カフェ.に到着。
Exif_JPEG_PICTURE
押上の甘夏書店さんの古本や、ブックカバー売ってますよー。
Exif_JPEG_PICTURE
売り切れたはずのあの号もあったりします。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
そして、納品作業完了後。東向島駅へ。駅前ではこのあたりの伝統野菜「寺島なす」が植えられていましたよ。
Exif_JPEG_PICTUREクリックすると少し拡大した写真が出ます。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
東武博物館ってのと向島百花園なんてのも近いのです。
Exif_JPEG_PICTURE
そして、東向島といえば、数年来気になっていた納豆屋さんを訪ねてみたところ、既に新しいお宅が建っており、納豆工場はみあたりませんでした。
いろは食品の納豆の包み。かわいいんですよー。千葉・松戸の相模屋という豆腐屋さん(ここの豆腐もうまいでっす)で購入したんですよ。もう何年たったことやら。すぐさま行動に移るべきでした。
Exif_JPEG_PICTURE

5月 292015
 

ご報告。
雨の予報はふっとんで、晴れすぎて5月とは思えない暑さでした。
↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓  ↓↓↓
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
5/31(日)蓮田nounou cafeの【ゆるフリマ】に出る予定です。
時間は11時頃~15時頃までです。

nounou cafe→埼玉県蓮田市黒浜2813(蓮田市役所の近く。高速道路渡るとすぐのところです)
http://www.nounou-cafe.com/
https://twitter.com/nounoucafe

天候により私はお休みするかもしれませんが、イベントは雨天決行です。天気になることを祈りつつ。
hana

5月 062015
 

1505
内容紹介
今号は全ページに渡り、ハワイの特集です。

●表紙は、HULA印のUDONの袋より拝借
●タロイモ(現地語ではカロ)を蒸してすりつぶして発酵させたハワイの伝統的な主食ポイってご存知ですか?
●ワイキキの語源
●オアフ島・路線バスの旅
●火山の島ハワイ
●パンケーキなるものに添えられたクリームが致死量だった件
●アメリカからやってきた新しい概念「土地の所有権」
●買い物自慢コーナー

B6版 モノクロ印刷(一部カラー) 24頁 300円

今回、通常より8ベージ増えまして、さらにどうしても色を使いたかったので、部分的にカラーコピー、二色刷りなどというぜいたくをしてしまいまして、300円という値段設定になっております。

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

ぼちぼち各所へ配達、配送しますので、どこかでみかけたらぜひお手にとってみてください!
どこに置いてるというのはこちらのブログやtwitterで随時お知らせします。

取扱店
トマソン社(ミニコミ・リトルプレス・同人誌・少部数出版の通販ショップ)
Lilmag(日本から海外からのさまざまなZINEを中心としたオンラインショップ)
ひらすま書房(富山の流浪の書店。各地の一箱古本市やお店の軒先をお借りして出店中)
栄眞堂書店(東京都葛飾区亀有駅北口前)
水曜文庫(静岡県静岡市葵区鷹匠町2丁目1の7 つるやビル1F)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)
シカク(大阪府大阪市北区中津3-17-12)
甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5一軒家カフェikkA内)
古書ますく堂(東京都豊島区西池袋4-8-20-105)
模索舎(東京都新宿区新宿2-4-9)
玉ノ井カフェ.(東京都墨田区東向島5-27-4)
ブックギャラリー ポポタム(東京都豊島区西池袋2-15-17)
Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区新宿1-30-12-302)
古書ほうろう(東京都文京区千駄木3-25-5)
みじんこ洞(東京都杉並区高円寺南4-42-6)
放浪書房(旅をしながら旅の本を売り歩くとみーさん)

5月 062015
 

5e310262-s433c9b3b
5月17日(日)、千葉・柏市の軒先ブックマーケット「本まっち柏」に出店します。

場所:JR常磐線/東武野田線・柏駅東口から徒歩10分ほどの柏3丁目界隈(裏カシ)の路地に入ったあちこちのお店の軒先。今回の出店者は47店。
時間:10:00~16:00

オバケダイガクの新刊&バックナンバーを持っていきます。
出店場所は上のマップの12の【そうま】の前になりました。柏市柏3丁目4-25。
柏駅東口を出てまーっすぐいって柏神社のある交差点渡って、さらにまっすぐ左側です。

雨天の場合は屋内会場で開催されます。セブンイレブン3FのNoblesse Oblege(柏市東上町2-28 第1水戸屋ビル3F)にて。

本まっち柏のサイト→http://blog.livedoor.jp/honkatsu500/
本まっち柏のtwitter→https://twitter.com/honkatsu500

同日に長全寺の門前市もあるそうです。

わたくしのおすすめ柏スポット
ウエスビル:アメリカの古い家具や服
うらら:安くてゆっくりできる喫茶店
HANAO CAFE:ハワイが好きな人はどうぞ
プリプリ:喫茶店。パフェがかわいい。店の人の立ち振る舞いの連携がすごい
古書太平書林:工芸の本や絵本などをよく買いにいきます